NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア
  • ホーム
  • ブランド紹介
  • オーストラリア発 極めて私的なある家族の香り「Mihan Aromatics(ミハン・アロマティクス)」

オーストラリア発 極めて私的なある家族の香り「Mihan Aromatics(ミハン・アロマティクス)」

ブランド紹介

2019年12月13日(金)から、NOSE SHOPのラインアップに新たに加わるブランド、「Mihan Aromatics(ミハン・アロマティクス)」をご紹介します。

Mihan Aromatics(ミハン・アロマティクス)

オーストラリア発 極めて私的なある家族の香り

フレグランスブランドとしては珍しい、オーストラリア・メルボルン発のブランドです。

夫のジョシュと妻のジュール、ミハン夫妻による、恋人から家族となった二人の香りの物語。オーストラリア随一の理容師でヘアサロンオーナーのジョシュと、自然豊かなオーストラリアで育ったナチュラリストのジュール。二人はイギリスのパークライフ音楽祭で出会いました。

このブランドは、アートと音楽を愛する二人が、母なるオーストラリアに捧げる、香りで紡いだ記憶の轍(わだち)です。

二人は三年以上の歳月をかけて、独学で香りを学び、香水の本場ヨーロッパのものとはまた違ったオーストラリアらしいフレグランス(香水)の開発に取り組みました。香水ブランドにも関わらずあえて、「アロマティクス」という名をブランド名に掲げているのは、彼らによるとそれがオーストラリアらしいから、とのこと。

香料はもちろん、使用されるアルコール(サトウキビ由来のオーガニックアルコール)にまでオーストラリア産の植物原料にこだわり抜いて、自分たちのオーストラリアでの静かな生活と体験を香りで表現することに心血を注ぎました。

それは二人だけの愛の結晶。二人にしかわかり得ない、極めて私的で普遍性のないもの。

しかし、それらはなぜか心痛さえも伴って、傲慢さ、楽しさ、気まずさや調和や愛情といった様々な感情を、身につける者にありありと想起させてくれます。どこまでも私的なものであることを追求し続けたがために、人が誰しも抱える根源的な感情へと到達して、国籍、言葉や世代さえをも軽々と飛び超え、心と魂を揺さぶる普遍性のある香りへと昇華されるに至りました。

どこか禅の精神を感じさせるような、透明感と深みを併せ持つ、高度に洗練された全く新しいオーストラリア発のフレグランスブランドの誕生です。

Mihan Aromatics(ミハン・アロマティクス)は、2019年12月13日(金)、NOSE SHOP銀座店にて、発売開始です!

オードパルファム全4種 100ml 20,000円(税抜)

ラインアップ

Mikado Bark|ミカド バーク(メルボルン公園への愛)

晴れた秋の日。メルボルン公園を夫婦二人並んで歩く。都会の喧騒からしばし離れ、世界の中心にいるような感覚を噛みしめる。いま思い起こされるフィッツロイガーデンでの二人の晴れ舞台。
NOTE:
トップ|グリーンペッパー、ローズマリー、バジル
ボディ|ドライシナモン、ウード、地球
ベース|秋の露、オーストラリア産サンダルウッド、濡れたシダーウッド
IMAGE:
大地、ちょっとした緊張感、身振り手振り、永遠の誓い

Sienna Brume|シエナ ブルーム(赤褐色の蜃気楼)

天使のようにふわふわと、永遠に続く浮遊感。真夏の太陽を見上げて、潮気を孕んだ空気を胸いっぱいに吸い込む。クールに雑誌をめくってプールサイドでまどろむ。溢れ出すエネルギー。
NOTE:
トップ|ホワイトペッパー、キュウリ、ジュニパーベリー、海風
ボディ|ソフトココナッツ、グリーンパーム
ベース|シダーウッド、ティンバーシルク、グリーンウッド
IMAGE:しゅわしゅわとした発泡感、超自然的な、魅力的で、クレバー

Guilty Story|ギルティー ストーリー(罪作りな何か)

柔肌の誘惑、触れたい衝動。太陽に舐められた赤い車のボンネットのように熱く、牡蠣の殻の内側のようになめらか。見覚えがあって忘れがたく、それでいて捉えどころのない何か。
NOTE:
トップ|ベルガモット、ブラックペッパーコーン
ボディ|サフランスパイス、タバコリーフ
ベース|シナモン、オーストラリア産サンダルウッド、バニラ、カシミアウッド
IMAGE:奔放さ、欲情、強引さ、触れ合う距離感

Petrichor Plains|ペトリコール プレーンズ(雨上がりの大地)

長い長い日照り。突然の天からの恵み。降りしきる激しくも短い雨は暑い夏の日のための弔事。禁欲からの救済と解放。眠れる岩がカッと目を見開き、乾いた平野が歓喜の唸り声をあげた。
NOTE:
トップ|雨、カルダモン、塩、ベルガモット
ボディ|アイリス、バイオレット、ローズマリー
ベース|オーストラリア産バッドウッド、オーストラリア産サンダルウッド
IMAGE:
穴だらけ、メロディアス、粘土質、安心感

最初につくられたMikado Bark|ミカド バークの舞台となるメルボルン公園は、ミハン夫妻が挙式をした場所。
香りのイメージには、「永遠の誓い」が掲げられています。
「極めて私的なある家族の香り」というブランドのコンセプトをまさしく体現したような香りです。
ぜひ店頭でお試しください。

NOSE SHOP

世界中の新進気鋭のフレグランスを一堂に集めた香水の専門店。大きな鼻のオブジェを目印に、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップとして2017年8月...

プロフィール

NOSE SHOP 銀座

〒160-0022 東京中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3F 電話番号|03-6264-6139 営業時間|11:00~21:00

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA