NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

鼻でたどるバリ島旅行の思い出と香り

読み物

ごきげんよう!浦野です。
秋の気配の今日このごろ、移ろう季節のなかで、皆さまいかがお過ごしてでしょうか。
私は、楽しかった夏の記憶をプレイバックしています。

私は6月にお休みをもらってインドネシア・バリ島に旅行に行ってきました。
今回はバリ島旅行の思い出を鼻を頼りに振り返りながら、そこで香った香り達をNOSE SHOPの香水の中から探してリンクさせてみました。

この写真はバリ島ウブド、テガラランのライステラスです。ライステラスとは棚田の事なんですが、日本の田んぼと違って山肌や渓谷の斜面に沿って作られていて何層にも重なっているのが特徴なんです。ヤシの木と田んぼの組み合わせ、雄大な自然の景色は凄く綺麗でした。

①ZOOLOGIST(ズーロジスト)/シベット

ウブドでは珈琲農園にも行き、そこで私はジャコウネコと出会いました。バリ島発祥で世界で最も高価な珈琲と言われているのが『ジャコウネコ コーヒー』ジャコウネコはコーヒーの実を食べて生活しており、その糞を乾燥、焙煎したものが珈琲豆になります。

NOSE SHOPの商品の中でも一際目立つカッコ良さを放つ香水瓶言えばZOOLOGIST。その中にジャコウネコはいます。このボトルの絵のままの見た目でした。猫とハクビシンを足して割ったような体付きで顔はイタチみたい、人には懐かない凶暴な性格らしく1匹づつ分けて飼育され、果物を主に食べるそうです。
この香水はジューシーな果実と花々の甘さ、湿度と深みのある樹脂やウッドの香りを楽しむ事が出来ます。

注目すべき点は、フランジパニ。
南国の代名詞的な花で、英語圏ではプルメリアと呼ばれるお花。甘く華やかな香りでバリ島にも沢山咲いていました。
そしてラストに香るコーヒーとシベットもポイント。コーヒーは記述の通りジャコウネコを最も連想させる香りです。
シベットとは日本名で「霊猫香(れいびょうこう)」と呼ばれるジャコウネコの分泌物。香水の香りを長持ちさせる保留効果があり、花の香りをより花らしくさせ、微量で香りに奥深いコクを与えます。また古代においては媚薬として用いられ、クレオパトラは美を追求しシベットを身体中に塗りたくり世の男性を惹きつけたと言われているほど、無意識に惹かれる動物香料です。

NOTE:
トップ|ベルガモット、ブラックペッパー、レモン、オレンジ、スパイス、タラゴン
ボディ|カーネーション、フランジパニ、ヘリオトロープ、ヒヤシンス、リンデンブロッサム、チュベローズ、イランイラン
ベース|バルサム、シベット、コーヒー、フランキンセンス、ラブダナム、ムスク、オークモス、レジン、ルシアンレザー、バニラ、ベチバー、ウッド

②UNUM(ウナム)/ラヴス(聖なる服のアトリエ)

バリ島は『バリ・ヒンドゥー教』といわれるヒンドゥー教とバリ島独自の文化が融合した独特の宗教文化が根付いてます。バリ・ヒンドゥー教の世界では神々はいたるところに宿っていると考えられており、お供え物『チャナン』を至る所に置きます。
『チャナン』は神様だけでなく悪霊にもお供えし、地面よりも高いところに置くのは神様へのお供え物、地面にじかに置くのが悪霊へのお供え物です。お供え物は全て自然の素材から作られており、ヤシの葉やバナナの葉で作られた四角や三角のお皿に色とりどりのお花やバナナなどを乗せます。そして、この『チャナン』には最後に必ずお香を添えます。そのためか街中の香りがとっても神秘的に感じました。この香水の静寂の中にある温かい感覚はバリの街中と重なる香り。

ラストに香る『オポポナックス』はソマリア原産の植物で昔から神への儀式で焚き込めたり、ワインの香り付けに使われていました。抽出された樹脂の香りは甘くてスパイシー。異国の地に連れて行ってくれるそんな香水です。

NOTE:
トップ|カルダモン、ジャスミン、ブラックペッパー
ボディ|コリアンダー、エレミ、クローブ、ラブダナム
ベース|アンバー、シダー、レザー、インセンス、オークモス、オポポナックス、トンカマメ

③kerzon(ケルゾン)/太陽

小鳥のさえずりで目覚める。泊まっていたヴィラのベッドを降りて、ドアを空けたらそこはプール。朝日が水面に反射して、水がキラキラ揺れて、これぞリゾート地に来たぞ!と言う風景でした。そこのヴィラにはプルメリアの木があって自然にお花が落ち、プルメリアの香りが広がる絨毯に。この香りは正にその時に感じた香り。ケルゾンのオードトワレは天然成分で出来ているので、キツくない優しいプルメリアとココナッツの甘さが包みます。

NOTE:
ココナッツとプルメリアの香り

鼻で振り返るバリ島旅行、いかがでしたでしょうか?旅行に行った時の思い出を写真以外にも香りで振り返ってみるとその時の思い出がより鮮明によみがえったりします。私が行ったウブドのライステラスには、SNS映えすると話題のブランコがあり私も挑戦してみました。森林の中で乗ったブランコは『アルプスの少女ハイジ』並に高さがあるブランコでした!!その乗り心地は店頭で聞いてくださいね笑

スタッフ 浦野

NOSE SHOPスタッフの中では歳上だけど気持ちは若め。趣味はインテリアの模様替えDIY、観葉植物を育てる事、音楽(HIPHOP,R&B)ストリー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA