NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア
  • ホーム
  • 読み物
  • 【教えて!あなたのベストバイ】銀座店スタッフ浦野さんが買って良かった香りもの

【教えて!あなたのベストバイ】銀座店スタッフ浦野さんが買って良かった香りもの

読み物

みなさんこんにちは、スタッフの河村です。

今日もノーズショップスタッフの2019年のベストバイを紹介したいと思います。

普段、毎日香りに携わる私たちノーズショップのスタッフがお店で思わず買ってしまったものや、ノーズショップでの取扱いはないけど他店に足を伸ばして買ったものなど、ガチの偏愛アイテムを3つご紹介してもらおうと思います!

今回は銀座店スタッフの浦野さんです!!

浦野さんは銀座店のスタッフとして働く傍ら香りのポータルサイトでもライターを務められるほか、ご自身のライフスタイルを載せられているInstagramでは、フォロワー1300人を超えるキュレーターとしても活動される多才な方です。

そんな浦野さんの今年のベストバイを教えてもらいました。

1.Dolce and Gabbana(ドルチェ アンド ガッバーナ)|The One(ジ・ワン)


「アンバーの甘さの中にタバコとジンジャーのスパイスがキリッとしてる浦野さんが本当にお好きそうな香りですね!!最初にファッションフレグランスが出てくるのは意外です…!この香りとの出会いはどこですか?」

これは7年くらい愛用している香りで、新宿伊勢丹で出会った香りです。甘い香り=バニラだと思っていたところで、販売員さんに甘い香りで紹介していただいたものでした。ムエットで試してみて、ビビッとひと嗅ぎ惚れしたもの。
持って帰ってどうしようもなく惹きつけられて、その後肌で試して、一日中つけていても酔わない!と感じて3回目で決めました。ここ(伊勢丹)から香り探しを始めて百貨店系のニッチフレグランスなどを見て今ここ(NOSE SHOP)にいます。

「浦野さんの始まりの香りなんですね!どこが気に入っていますか?」

出会った時に紹介してくださった販売員さんが今の私と同じくらいの年代のすごく素敵な女性の販売員さんで、「こんな大人な女性になりたいな」という憧れのようなものも合わさって気に入りました。

「その香りをどんなシーンで纏いますか?」

その当時は飲みに行ったり、クラブにいくことが多くナイトアウトで使うことが多かったかも。周りの人からも好評で、【私=バニラ=この香り】という図式ができるほどでした。

「まさに、ずっとご愛用しているご自身を象徴する安定のベストバイですね!」

2.LABORATORIO OLFATTIVO(ラボラトリオ オルファティーボ)|COZUMEL(コズメル)

NOTE:
トップ|ベルガモット、ベトナムバジル、アロマ
ボディ|クラリセージ、インドヘンプ、ブロンドタバコ、アンバー
ベース|サンダルウッド、シダーウッド、お香、トンカマメ

「浦野さんといえばコズメルなイメージですよね。笑、この香りとの出会いはどこですか?」

メゾンフレグランスを色々見ていた時に、ノーズショップの新宿店を通りかかって、出会った香りです。以前新宿店の前の店長さんに接客してもらって、これもその時、店長さんがこのコズメルを実際に纏っていました。彼女の腕を嗅がせていただいて、とても素敵な香りでした。それから、彼女の笑顔が素敵で、ハキハキしている好感度の高さにもグッときたんだと思います。この香りの検討を重ねていく上でだんだんとNOSESHOPの虜になりました。

「NOSE SHOPの始まりの香りなんですね!どんなシーンで纏いますか?」

これは一番自分らしい香りだと思います。冬以外はいつも纏っています。冬だともうちょっと重かったり甘い香りに手が出るかも。デートの時とかにも自分らしさを知ってほしいから、この香りとか、The Oneを纏ったりしますね。すごいフローラルとかは女子会とかの時に纏うかも。

CIRE TURDON(シールトゥルドン)|Ernest(エルネスト)

「気にいっているポイントはどんなところですか?」

とにかく香りの質とキャンドルのクオリティの高さに驚かされています!ススも少ないし、減り方が綺麗に均一で、香りも明かりを灯すとふんわり綺麗に香っていて大好きです。

「最強のキャンドルですね…!香りも少しアンバーのような甘さがあっていいです!どんな時にキャンドルの出番になりますか?」

一通り家事を終えてのリラックスタイムに家の照明を全部落としてキャンドルを灯してのんびりしてます。ゆらゆら揺れる炎の独特な明かりが癒しです。特に猫を飼っているので、炎を消すことで香りを調節できるのがいいですね。

「今年の香りライフを振り返ってどうでした?」

やっぱりノーズショップに入ったことが大きくて、すごく視野が広がりました。 例えば人の肌に乗せると香りが変わったり、これまで好きじゃなかったジャンルの香りも好きになったり。 これまで目に見えるお洋服の販売をメインでしていたので、この目に見えない香りを伝えることの面白さを体感している毎日です。

「個人的に今どんなものが気になっていますか?」

今はフローラルも好きになってきていて、LABORATORIO OLFATTIVOのNerosaKerzonのヴォージュ広場が気になっています!

ファッション/ニッチ問わず、自分に良いものを取り入れて自己表現していくベストバイから浦野さんの気取らないライフスタイルが垣間見えたような気がします!好きなものは好き!な姿勢すごく素敵です。

ご協力いただきありがとうございました!!

スタッフ 河村

大学生スタッフです。 茶道を7年間していまして、断然飲み会よりもお茶会派です。 最近ウェブメディアでインターンを始めました。好きなものに盲目になるタイプ。 ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA