NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

あの人も使ってる?ノーズショップの香り

読み物

みなさんは推しとお揃いの香りを身に纏いたいと思ったことはありますか?

ちなみに僕は中学生の頃、歌手のレディーガガにとにかく夢中で彼女がティエリーミュグレーのエイリアンを使ってると聞きググったら日本に無く…途方にくれたなんて経験があります。
こんな風にきっと憧れのあの人の香りはそばで感じていたいもの。

実はいろんな人に使っていただいているノーズショップの香水たち。
今回は、その中でも海外の俳優やバンドマン、グラミー賞を獲得したラッパーなど著名人がお使いのものをご紹介します!

The 1975 Matthew Healy
Maison Louis Marie|No,4 ボワ ドゥ バランクール(バランクールの森)

NOTE:トップ|サンダルウッド、シダーウッド
ボディ|ベチバー、ナツメグ、シナモン
ベース|アンバーウッド

私が偏愛するバンド、The 1975のマッティがお使いなのはNose Shopでも人気のMaison Louis Marieのボワ・ドゥ・バランクールのパフュームオイル。ファッション雑誌、GQの「これなしでは生きていけない10のアイテム」に選出しています。

キツイ匂いが苦手な彼はオイルを愛用し、これは香りすぎないから良いと仰っています。
2019年のサマーソニックで来日した際にはこの香りにも注目が集まり、お店では品切れが長らく続きました。
昨年リリースのアルバムは既に2020年代最高の1枚と呼び声高く、また新たなアルバム制作を行い精力的に活動する彼ら。またしてもこの香りに注目が集まるのではないでしょうか!

Tyler, The Creator
Regime des Fleurs|クロエ セヴィニー リトルフラワー

NOTE:
ブラックティー、ケマンソウ、カシス、ピオニー、パロサントインセンス、ザボン、ハニーサックル、ローズアブソリュート・・

2020年のグラミー賞の最優秀ラップアルバム賞を受賞したタイラー・ザ・クリエイター。
彼が今お使いなのはクロエセヴィニーとコラボレーションしたレジームデフルールのリトルフラワー。
Wall Street Journalのインタビューでプラダのインフュージョンディリスと併わせて愛用していることを明かしています。

彼は香水の好みをinterview magazineでのシンガーのBanksとの対談では、「香水やコロンのことが好きなことを自覚している。」(I understand. I like perfume and cologne.)というほどの香水ラバー。香水の面白さを香水をつけないBanksに力説しています。
また、好きな香りに関して、

フローラルの匂いが好きなんだ。最近ドルチェ&ガッバーナの香水を買ったんだけど、トップノートがフローラルだったからなんだ。
( I like the flowery, floral smells. I just bought a Dolce & Gabbana thing because it had a flower on top.)
Banks interview よりhttps://www.interviewmagazine.com/music/banks

と語っており、彼はドルチェアンドガッバーナの香水の買ったことをトップのフローラルのせいにしています。
リトルフラワーも彼の好みを外さない紅茶とローズのふんわりとした優しい香りです。この香りが彼から漂ってきたら、正真正銘Flower Boyな感じですよね。
ちなみにBanksと対談で彼は「これから20分かけてスーパーマーケットのターゲットにある全てのキャンドルを試すつもりだ」と語ったりと香りに対する姿勢を読むことができ、非常に面白いので、ご興味のある方は是非読んでみてください。

Billie Eilish|Etat Libre D’Orange 3作

今最も人気を博しているシンガー、ビリー アイリッシュ。
ある日インスタグラムのストーリーにファンから寄せられた「香水なに使ってるの?」の質問に答える瞬間がありました。

そこに「今のお気に入り」という言葉とともに映っていたのはル・ラボの”ANOTHER13″やドルチェ&ガッバーナ、そして一際目を引いた、Etat Libre d’Orange(エタリーブルドオランジェ)の香水。

Etat Libre D’Orange(通称ELO)はフランスのブランドで、ある1つの物語にそった香りを作り、それをあらゆる香料会社に提示、コンペ形式でその物語に最もマッチした香りを採用するというスタイルをとっています、
香水の常識を破壊しにいくようなアバンギャルドなブランドで、ラインナップの中にはゴミを香水に使用したり、あえて既存の香水2本を混ぜた香水をリリースしたりと「香水業界のワイルドカード」とも呼ばれています。
そんな中で彼女が使っている3本は、ゴミから生まれた『ゴミの花』、AIに作らせた『風変わりだった彼女』、それってどんな香り?な『世界の終わり』の3本。
1本づつその香りをご紹介します。

Etat Libre d’Orange|レ フルール デュ デシェ―アイ アム トラッシュ(ゴミの花)

NOTE:ビターオレンジのアップサイクル、グリーンタンジェリンのアップサイクル、レモングラス(グアテマラ産)、アップルエッセンスのアップサイクル、ローズアブソリュートのアップサイクル、イソイースーパーのアップサイクル、サンダロア、シダーウッドアトラスのアップサイクル、アキガラウッド、ガリゲットストロベリー・・・
取り扱い店舗:新宿店銀座店池袋店大阪店横浜店渋谷店オンライン

「皆に捨てられるゴミから皆に愛される存在を作ろう」というテーマで作られた香水の『ゴミの花』。
実際にジュースの搾りかすや、紙になる予定だった木の端材を香料にしています。ノートに記載された「〜のアップサイクル」というものは以前ゴミだったものを香料として抽出したものたちです。
香りはアップルやストロベリー、オレンジがジューシーでゴミだったのが嘘のよう。また、レモングラスやビターオレンジ、シダーウッドなど爽やかであったり落ち着いた要素もあるので、男女関係なく人気の香りです。

Etat Libre d’Orange|シー ワズ アン アノーマリー(風変わりだった彼女)

Note:グリーンタンジェリン、アイリス、フレッシュホワイトフラワーアコード、サンダルウッド、シダーウッド、ムスク、バニラ、アンバー・・・
取り扱い店舗:新宿店銀座店池袋店大阪店横浜店オンライン

AIが提案した香りの構成を調香師とそのまま落とし込んだという大胆な香水。そのAIの提案とは「ムスクとアイリスをオーバードーズさせろ」というもの。
そのおかげかふんわり粉っぽい雰囲気で、どこか少しメタリック。香りを作ったのはプラダやティファニー、MIUMIUなどで数々のヒット香水を手掛けてきた方なので、安定感は抜群です。ふんわり優しいムスクがお好きな方には絶対試して欲しいそんな香りです。

Etat Libre d’Orange|ラ ファン デュ モンド(世界の終わり)

Note:ポップコーンアコード、キャロットシード、クミンシード、セサミ、ブラックペッパー(マダガスカル産)、フリージア、ベチバー(ハイチ産)、サンダルウッド、アンブレットアブソリュート、アイリスアブソリュート、スティラックス、カノンパウダーアコード・・・
取り扱い店舗:新宿店銀座店池袋店大阪店オンライン

今、私たちが世界の終わりを目の当たりにできる場所の香り。それってどんな香りなのでしょう…
答えは「映画館」。
ということで、映画館のイメージと世界の終わりの爆発しているイメージをポップコーンに重ね合わせた、ソルトポップコーンの香り。
ポップコーンから次第にフリージアやサンダルウッドなど、全てが終わった後のように穏やかな香りへ変わっていきます。
少しユニークで、ほっとする彼女に本当にお似合いな香りです。

ビリー アイリッシュと言えばな楽曲”BAD GUY”の最後には「元彼の彼女に元彼と同じ香水を振って会いに行って怖がらせた。」とポエトリーリーディングしています。
思い出として元彼の香水と同じものを残していると語っているビリー。
もしかしたらこれらの香水のうち1本はBAD GUYの元ネタになっているのかもしれません。

今回は少しゴシップのような記事になってしまいましたが、憧れのあの人とお揃いの香りはいつだって身に纏いたいもの。
気になるあの人の香り、ぜひ試してみては?

スタッフ 河村

この春大学卒業しました。新宿店勤務中。 最近グルマンが気になっています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA