NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア
  • ホーム
  • 読み物
  • 自分も世界も。もっと幸せなひと時を エシカルフレグランスのススメ

自分も世界も。もっと幸せなひと時を エシカルフレグランスのススメ

読み物

こんにちは。スタッフの河村です。

最近ではグレタさんの登場や海外の労働問題が顕在化し、「エシカル」という言葉は最近よく聞くホットなワードだと思います。

倫理的なという意味のエシカルという言葉。「倫理的な」というと少し難しそうですが、今は「環境に配慮している」や「児童労働を助長しない」というような守られるべきマナーという捉えられ方がされているようです。

当然香水もエシカルであることはトレンドになりつつあり、身近なブランドでは100bonやクヴォンデミニムはヴィーガンフレグランスと称しています。

香水でエシカルであるということは、香料が「再生可能であるか。」や「動物実験はしていないか。」「香料を調達するために児童労働をさせていないか」といった点に着目されることも多く、世界的に有名な日本の香料会社の高砂香料はサステナブル香料も発表しています。

そんな香水業界の現状を踏まえて今回はノーズショップの個性豊かでエシカルなブランドをご紹介したいと思います。

 

アートとエシカル、自然科学の究極の交差|Abel

 

ノーズショップでもっともエシカルなものといえばこのAbel!

ワイン農家であるフランシス・シューマックさんによるブランドです。ぶどうが発酵し、絶えず変化しワインへと変わるように生きた香りを作るメゾンで、つけたその日の体温や湿度によって香りが変わったり、出したてから終わりまでダイナミックに香りが変化していくのが特徴です。

「アートとエシカル、自然科学の究極の交差」を掲げているメゾンで100%天然香料、うち80%をオーガニックの香料を用いた香りを作っています。

天然だけの香りは飛びが早いと言われていますが、香りを持続させるために香りのベースにムスクの香りのする種、アオイ科の花アンブレットシードのオイルを使用しています。

また、パッケージにもエシカルなこだわりが詰まっていて、パッケージを包むセロファンまで土に還るものを使用しているというサスティナブルなブランドです。

 

香りを楽しみながら音楽支援? オーケストラパルファン

 

音楽と香りの共感覚を掲げるオーケストラパルファン、音楽だけでなくとってもエシカルな取り組みにチャレンジしています。

香水はフランス産のビーツから作られたアルコールを使用していて、すべての香りは植物由来の香料を使用しています。
また、動物での実験をしないで作っていて、環境に優しいエコな取り組みをしています。

しかし、本当に注目して欲しいのは、音楽への貢献です。
この香水で得られた収益の一部を子供たちの音楽教育支援へと寄付しています。

香りを楽しみながら小さな音楽のことも支援できるなんてちょっと嬉しいですよね、

香りだけでなく、実際に音楽支援している点は実に興味深い視点だと思います。

 

クリーンビューティー|Maison Louis Marie

 

ノーズショップでも大人気のメゾンルイマリーこちらも同じく環境に配慮したエシカルな香りを作るメゾンです。

すべてに共通しているのが、クルエルティフリー、パラベンフリー、ヴィーガンである点です。
クルエルティは残虐性を意味し、動物を使っての実験をしないこと、つまり動物を殺したり傷つけたりしていないことを指します。

コスメのように、肌に乗せるものである香水、ヴィーガンコスメのようにヴィーガンフレグランスであるのも嬉しいポイントですよね。

また、オイルはアルコールフリーで紅花由来のオイルと香料のみを使用しています。

パッケージも、リサイクル可能なパッケージと大豆由来のインクで環境を汚さない仕様になっています。

メゾンルイマリーの人や環境に害を与えないみんながしあわせになれる健やかな美しさ、ライフスタイルに取り入れてみては?

自分が好きな香りがちょっと社会貢献してたらきっと心も幸せに。
普段通りの日常にちょっといいコト、エシカルな香り生活を始めてみませんか?

スタッフ 河村

大学生スタッフ 最近ウェブメディアでインターンを始めました。好きなものに盲目になるタイプ。 推しブランドはSTORA SKUGGAN。超絶ニッチな世界観にシ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA