NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

Halloween気分の香りと映画

読み物

“Trick or Treat”
お菓子をくれないといたずらするぞ!!
そんな事より、一緒にお菓子でも食べながら映画でも見ない?笑

今回は、Halloween気分を盛り上げてくれる香りと、合わせて見たい映画をご紹介します。

UNUM/バットノットトゥディ(だが今日は違う)


Halloweenと言えば、ホラー映画やサスペンスは外せない。この香水は映画『ハンニバル』にオマージュした香水なのはご存知だろうか?

人喰いハンニバル、彼は天才的な頭脳と鋭い嗅覚を持ち合わせていた。彼を表すようなヒンヤリと冷たい鉄分感や金属感のある香りになっている。
香料の1つエバーラスティングはカレーに似た香りの花。良い香りがする花は苦味が強い、良い香りだけでは終わらない花だ。

彼は言った。
裏切る事と許す事は、愛し愛される事に似ている。
どちらも1人ではなし得ないと。
彼は音楽と香りそして、愛をもって食事を楽しんだだけなのだ。

トップ|ダバナ、リコリス
ボディ|エバーラスティング
ベース|アニマリック、ベンゾイン、シダー、レザー、ラブダナム、パチョリ

NICOLAI/キスミーアンタンス


“Trick or Treat” お菓子をくれないといたずらするぞ!
お菓子ないけど、この香りで許して〜。と言いたくなる位、あまーい甘いお菓子のような香りの香水。
パトリシア・ニコライが幼少期に食べたパステルカラーの『ドラジェ』と言うお菓子(アーモンドを砂糖でコーティングしたお菓子)がこの香りの着想源。

もちろん、トップで香るのはアーモンド、それを包み込むのはヘリオトロープのお花(甘く芳醇でバニラのような香りの花)とスパイスのアニス(スパイスと言っても辛くなく、スイーツに合わせる甘い香りのスパイス)。
他にもクローブやシナモンのスパイスを効かせてより甘さを引き出す。最後はヴァニラ、オポパナスク(ミルラより甘い樹脂)ムスクが追い討ちをかけるように押し寄せてくる。ファンタジーな至福を味わえる甘い香り。

この香りには映画『スーサイド・スクワッド』がピッタリだ。
ジョーカーに恋をしたハーレークイーンの可愛さ。ファンタジーな彼女から香ってきそうな香水だ。

トップ|ビターアーモンド、レモン、アニス
ボディ|ヘリオトロープ、ジャスミン、イランイラン、オレンジフラワー、クローブ、シナモン
ベース|ヴァニラ、オポパナクス、ムスク

AGONIST/バニラマーブル(砂糖中毒)


砂糖中毒!名前からして濃厚な香りを想像できるだろう。吹き付けた瞬間からバニラとアーモンドの甘さにランが持つ花の甘さ、イチジクが持つフルーツの甘さも合わさって、より一層バニラをバニラらしく落とし込んでいて、最初から最後までバニラを味わえるそんな香水だ。

そして、この香水には映画『トワイライト』シリーズがピッタリだと思う。
人間の少女が恋をしたのは美しいヴァンパイアの青年。
そして、彼女に恋をしたのは温かい心を持つ彼女の親友、狼男。この3人の恋の行方と戦いは、このバニラマーブルの香りの様に甘く深く濃厚だ。

トップ|バニラ、ペルシャアーモンド、ティアラフラワー
ボディ|熱帯のラン、白イチジク、オリエンタルアンバー、インドネシアパチョリ
ベース|オーストラリアビャクダン、マダガスカルバニラ、シャムベンゾイン(タイ産)

Halloweenの気分を楽しめる香りと映画。他にも沢山あると思います。見つけたらぜひ教えて下さいね。
Happy Halloween!!

スタッフ 浦野

NOSE SHOPスタッフの中では歳上だけど気持ちは若め。趣味はインテリアの模様替えDIY、観葉植物を育てる事、音楽(HIPHOP,R&B)ストリー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA