NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

ねえねえそれってどんな香り?

読み物

こんにちは!新宿店の秋間です。
今回は、ノーズショップのモットー「自分の鼻を信じて進め」という言葉にもあるように香りの感じ方が人によって違う面白さについてお届けしたいと思います。

今回注目した香りはLABORATORIO OLFATTIVO(以下LAB)のカシノワール。
この香りについて、3名のスタッフに紹介してもらおうと思います!

ちなみにノーズショップで掲載している紹介文はこちら。

理性と感覚を狂わせるような、薬草と霊的なスパイスから生まれた魔術の香り。穏やかな幕開けから一転、オレンジ、ローズ、コリアンダーの織りなす香りの爆発。リエゾンの危険な力強さが、身に付ける者を忘我の領域へと導く。

リエゾンって何の香りだろうと思ったのですが、どうやら「繋がり」という意味のようで前の文で並べた香りがひとつに繋がったように感じる感覚のようなもののようです。

ちなみに私がこのカシノワールをお客様にご紹介する時は同じくLABの中のオリエンタル系と一緒にご紹介することが多く、カラメルのような琥珀色の甘さがベースにあるのは4つ共通しているのですが

アランバー
→スパイシーな香りが比較的出やすい為オリエンタルの中でもカラッとした印象
アルケミ
→これぞオリエンタルといった雰囲気でバニラ、アンバーの甘さが特に際立つ
ダイミリス
→ダイム(レザー)の香りとラム酒が際立つため1番落ち着いた香り。
カシノワール
→甘いだけでなくフルーティな酸味もあるような香りで、フローラルが聞いているため少しハーバルな印象も受ける。甘過ぎない香りが好きな方におすすめ。

LABORATORIO OLFATTIVOの香水ラインアップはこちら

このようにご紹介することが多いです。カシノワールに関しては4つの中で特に甘さのベクトルに違いがあるように感じています。
さて、そろそろ私の主観はここまでにして早速他のスタッフの説明を聞いてみましょう…

「動揺と安定」

新宿店 西
フレッシュなスパイシーさが最後まで持続し、現れる甘さとの良い違和感。
ヒリヒリとするようなスパイスの動揺と柔らかい甘さの安定の対極の組み合わせ。
普段色物や柄物の洋服は着たりしないシックなスタイルだけど、たまに着たくなっちゃうんだよねーって人のその外しの時にぜひ纏ってもらいたいです
着けこなせたら男女問わず痺れちゃいますね〜〜

普段から服装と合わせて香りの提案をしている西。
カシノワールの持つ2面性が服装にも反映されていてとても彼らしさが出た説明文でした。また、私の印象とも少し違うのが彼はスパイシー感のほうが強く感じているところ。
1人目にして個性の違いが既に出てきましたね!それではお次は…

どこか懐かしさを感じる香り

池袋店 出下
爽やかに始まるレモンやラベンダーの奥の方に、甘く密か潜んでいるヘリオトロープやバニラが時間が経つとふわっと空気を包んでくれる感じがします。
多分、甘すぎないのはコリアンダーやパチョリが程よい調和を生んでるのかな?
甘さと個性が入り混じっていて、とても懐かしいと感じる香りです。
香りは記憶に直結するって言いますよね?
私の場合、この香りは幼い頃に家族でいろんな場所へ出掛けた時の記憶の香りなんです。
お客様にお伝えする時は「あの頃にタイムスリップ出来る香り」とお伝えしてます◎
きっと何年後かにこの香りを香ったら”今”にタイムスリップ出来ると思いますよ♪

この懐かしい気持ちになるという感想、言われてみてハッとしました。たしかにカシノワールの香りを嗅ぐとなんだかノスタルジーを感じます。
個人的な思い出ではあるものの、そんな思い出が浮かぶほどパーソナルな部分に触れることができる香り。少し気になってしまいますね。

異国情緒溢れる香り

大阪店 池原
カシノワールに関してはオリエンタル系でお探しのお客様にご案内することが多く、同じLABORATORIO OLFATTIVOのアルケミ アランバー カシノワールを三兄弟に見立てて一緒に提案させて頂く機会も多いです。笑
カシノワールは三兄弟の中でも1番鼻に抜けていく香りがスッキリしているのでオリエンタル系は気になるけど甘すぎたりお香感が強すぎるのはちょっと…という方にオススメさせて頂いています!異国情緒溢れる香りがお肌に広がっていくけど甘く重たくなり過ぎない…香りが気になる方は是非NOSE SHOPでお試し下さい。

最後しっかり締めてくれた池原の説明文は、他の香りと比べてのご提案をしていて少し私と感覚が近いのかな?と親近感を勝手に持ってしまいました。
感覚が近いスタッフが見つけられれば、もしかしたらお買い物の時もご自身の考えるイメージと近いものを探しやすいかもしれません。
カシノワールはNOSE SHOP全店で今のところお取り扱いがあるので、気になった方は是非ご自身のお鼻でお試しください!

もちろん、今回紹介したスタッフの説明文と全然違う印象を持った方もいらっしゃると思いますが、そこが香水の楽しいところ。是非お客さまの感じた印象を私たちにもお聞かせくださいね。
秋間でした!

スタッフ 秋間

新宿店、副店長として勤務しています。 趣味は映画、音楽、ピクニック。(あとお酒) 映画はSFやサイコホラー、音楽はエモやパンクを好みますが、休みの日は公園で...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA