NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

色と香りとプリンセス。

読み物

初めまして!4月からNOSE SHOPに勤務してる浦野です。

取り扱いの商品の中で1番最初に購入したのはLABORATORIO OLFATTIVO(ラボラトリオ・オルファティーボ)のコズメルです。ウッディな香りに弱いです。

趣味は沢山ありますが、NOSE SHOPスタッフにも好きな人が多い映画や海外ドラマは特に好きで、Twitterでも映画に合わせた香水を紹介しているので、映画のことばかり書いてる人だとピンときた方いらっしゃると嬉しいです。
守備範囲は広めでB級映画含めオールジャンルです。

ブログでは香りと情景のリンク、香りという目に見えないモノの『イメージ』をTwitterよりも深く、私なりの感性で掘り下げていきたいと思います。

今日のお話はELISIRE(エリザイア)の香水。
ボトル自体とてもキラキラしていて可愛いのですがELISIREは『色彩を香りで表現』しており、ボトルの色味と香りがリンクします。
今回は、今話題の映画、実写版『アラジン』を含む、映画の中のプリンセス達をこの香水にリンクさせてみました。

ガラスの靴は私にピッタリ。


ELISIRE(エリザイア)|ジャスマンパラディ(楽園の香気)

優しさと勇気を忘れないで、そう母親と約束したガラスの靴の持ち主。
ネロリ、ベルガモットなどのシトラスの香りは勇気を出す手助けを、ジャスミンの花びらは優しく純粋な心をもつシンデレラのようにいつまでもピュアに香ってくれる。
シンデレラの物語は小さな女の子が憧れる話と思いきや、大人になって観てもやっぱり王子様に憧れてる自分がいる事に気付かされる。
素敵な男性に愛の告白をされる事を願うのは、どんなに歳を重ねても変わらないようだ。
そんな夢見る女の子はシンデレラだけではなくて、実は継母も純粋にオンナだったはず。
彼女もまた愛する人を2人も失ってしまった。
意地悪だったかもしれない、お金に貪欲だったかもしれないが、結婚は愛だけでは成立しないのも一理ある………。
この香りはシンデレラにも継母にもなりうる。
どんな女性にも、ガラスの靴のようなボトルに込められた、白い花々の高貴な香りが必要なのだ。

ケネス・ブラナー監督『シンデレラ』

NOTE:
トップ|ネロリ、ビガラード、シチリアンベルガモット、オレンジブロッサム、ピンクグレープフルーツ
ボディ|ジャスミンサンバック、ジャスミンの花びら、パラディソーネ、マテ茶アブソリュート
ベース|アンブロックス、インセンス、オリバナム、ムスク

愛は醜いものを美しくかえる


ELISIRE(エリザイア)|オーパパグエナ(まぶしい自然のシグネチャーブレンド)

愛は目ではなく心で見るもの
だからキューピットは目隠しをした姿で描かれる【シェイクスピア】

この本の話を境に野獣と女の子の距離感はグッと縮まる。二人とも本が好きなのだと思うと魔法にかけられた喋るポットやティーカップより妙にこのシーンに親近感が湧く。

そしてこの香水。
吹き付けた瞬間から透き通るベルガモット、ネロリ、そして苦味のあるグレープフルーツの香りを感じ、濃縮したジュースのように濃くフレッシュに香る。
もう、それは野獣とダンスをする時にベルが着る黄色いドレスに合わせて纏うべき香りだと、衣装係(衣装ダンス)のマダム・ド・ガルドローブに私は強く訴えたい。
ちょうどダンスが中盤に差し掛かる頃にクラクラするようなオレンジブロッサムの香りが出てくるはずだ。

ビル・コンドン監督『美女と野獣』

NOTE:
トップ|カラブリアンベルガモット、グレープフルーツフラワー、カルダモン
ボディ|オレンジブロッサムアブソリュート、シチリアンシトラス、アンブロックス
ベース|インセンス、ハイチのベチバー、シプレス、ムスク

魔法の絨毯が運ぶもの


ELISIRE(エリザイア)|アンバーノマド(オリエントへの驚きの旅)

この香りは魔法の絨毯でオリエンタルな砂漠の大国に連れて行ってくれる。そして吹き付けた瞬間、アプリコットとジンジャーはしっかり主張する。
それはまるで、物凄い高いテンションのランプの精ジーニーが現れ、ご主人さま~~願いわぁ~と話しかけてきそうな勢いだ。
プリンセスの物語は王子様に巡り会う女の子の話が多いけど、アラジンの物語は王女様に恋をした男の子がメインだ。
ジャスミンは美しく天真爛漫な王女様。しかし、どんなにお金があっても自由は手に入らない。
彼女に自由と安心感を与え、一緒なら一歩踏み出す事も怖くないと教えてくれたのはアラジンだけ。
魔法の絨毯でお城を抜け出し二人きり砂漠の熱帯夜を、広い世界を旅した二人。
ジャスミン王女からはフランキンセンスとバニラの優しく甘美な香りがしたはずだ。
そして、アラジンはジーニーにも自由をあげた。
魔法の絨毯が運んできたのは、オリエンタルな香りと、愛と自由。

ガイ・リッチー監督『アラジン』

NOTE:
トップ|アプリコットネイチャープリント、ジンジャーネイチャープリント、クラリセージ
ボディ|イランイラン、シダーウッド、シトラスアブソリュート
ベース|パチョリ、フランキンセンス樹脂、バニラ、ムスク

今回、ELISIRE(エリザイア)の香水から3つをセレクトしてご紹介しましたが、ELISIREにはまだ2つの素敵な香りがあります。
私には残りの2つにも既にプリンセスが投影されてますが、気になる方は直接お尋ね下さい。
皆さんはこの香りたちが思う香りと人物像のイメージもぜひ伺いたいです。

biotope

biotope inc.のプロフィール文

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA