NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

NOSE SHOP的勝負香水!

読み物

こんにちは!NOSE SHOPスタッフの中村です。

4月は何かと始まりの月。
気持ちを切り替えてお仕事や恋愛、日々の暮らしなど、頑張るぞ〜となっている人も多いかと思います。
本日はそんな皆様に向けて、NOSE SHOPスタッフの視点で勝負香水をご紹介します!

仕事・勉強の勝負時に
The House of Oud(ザ ハウス オブ ウード)|ザタイム(現在)

NOTE:
トップ|ベルガモット、 よもぎ、ブルーカモミール
ボディ|ブルーティー、バーベナ
ベース|シダーウッド、ムスク、アンバー、ブラックティー

昨年末から大人気のザタイムです!
名前にもある通り、今この瞬間、「現在」を表現しています。

ハーブや木、2種類のお茶のすっきりしたニュアンスで、クセがなくお仕事にも使いやすい、みんなに愛される香りです。
ラストには軽やかさとどっしり感を兼ね備えたアンバー。
ダークブルーのスーツから香るとかっこいいかなと思います。(個人の感想です)。
ボトルのマーブル模様はひとつひとつ吹き付けで作られており、同じ柄のものは存在しません。

大事な会議や試験などここ1番の勝負時に、背中を押してくれる香りとしていかが?

恋愛に勝ちたい時に
kerzon(ケルゾン)|メガ・クリーン(シダーウッドとローズの香り)

NOTE:
メガ・クリーン (シダーウッドとローズの香り)
シダーウッドの持つ浄化作用に、上品なローズの香りをかけあわせて、華やかで穏やかな香りがクローゼットの中の洋服を優しく包む。驚くほどクリーンな香り。

欲しいものは絶対に手に入れるスタンスで23年間生きてきた私ですが、顔が濃いせいか性格上の問題か恋愛面で勝てたことはあまりなく…そんな方におすすめの、優しい香りが特徴のkerzonの香りです。

メガ・クリーンは「クローゼットのために」というシダーウッドを含んだ香りのシリーズのひとつ。
清潔感とローズの華やかさ、上品さが穏やかに香り、柔らかな雰囲気を纏うことができます。
ゆるっとした服装にはもちろん、ばっちり決めたデート服の内側から香っても純情!って感じでよいかもしれません(個人の感想です)。

薔薇薔薇していない香り&オードトワレならではの優しさで、性別や香水をつける習慣の有無を問わずお使いいただけます!

ライバルに勝ちたい時に
ETAT LIBRE D‘ORANGE(エタ リーブル ド オランジェ)|ジュスイザンノム(皇帝のテストステロン)

NOTE:
ベルガモット、レモン、オレンジ、コニャックアコード、ミルラ、シナモン、クローブ、アニマルノート、レザー、パチョリ・・・

何の勝負かは置いておいて、とにかく勝ちたいライバルがいる!というあなたにはこちら。
ストーリー性が特徴のブランドETAT LIBRE D‘ORANGEから、ナポレオンを称えた香りを選んでみました。

戦いに明け暮れた人生を送ったナポレオンから着想を得た…ということで、倒したい相手がいるあなたにぴったりです!(最期は悲惨ですが、そこは目を瞑りましょう。)
香りは世界初の香水とも言われる「ケルンの水」をイメージ。爽やかなシトラスにスパイスが精悍に香り、40代くらいの男性(色白で物腰柔らかな紳士。実は筋肉バキバキで、趣味はコーヒー嗜みつつの読書)に似合うんじゃないかな〜と思っています。(個人の妄想です)
激シブ俳優ジョージ・クルーニーもお気に入りというこの香り。勇気を出したいときのお守りに!

さて、様々な勝負の瞬間におすすめの香りをご紹介しました。
皆様のこれからの戦いにぴったりなものは見つかりましたか?
NOSE SHOPの香りが少しでも力になれれば幸いです。

では、アリーヴェデルチ(さよならだ)!!!

スタッフ 中村

2019年4月からノーズショップ で働いています。 福岡から上京して来ました。趣味はひとり酒(芋焼酎マニア)で、バレエと競技ダンスを踊ります。 クラブミュー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA