NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

冬の香水どうする?

読み物

こんにちは!NOSE SHOP池袋店の松本です!

皆様だいぶ寒くなってきましたが、今年の冬を一緒に過ごす香水はもうお決まりですか?

甘い香りから濃厚なオリエンタルな香りまで、様々な香水がありますが、今回は冬におすすめな甘めの香りをご紹介します!

ETAT LIBRE D’ORANGE|ノエル オ バルコン

NOTE:
ハチミツ、タンジェリン、バニラ、シナモン(スリランカ)、ニゲラ、レッドペッパー、アプリコット、パチョリ、太陽のムスク・・・

NOSE SHOPの言わずと知れたクリスマス香水。

ジンジャーブレッドクッキーのようなシナモンのスパイシーな香りと、甘い蜂蜜にバニラとオレンジ。

香りを纏うと半径1mがパッと明るくなるような寒い季節にぴったりな香りです!

NICOLAI|ムスクアンタンス

NOTE:
トップ|洋梨、ガルバナム
ボディ|ローズ、バイオレット、カーネーション、ジャスミン
ベース|ムスク、アンバー、シベット、サンダルウッド

洋梨を食べた時のじゅわっと広がるジューシーさと甘さをそのまま香水に閉じ込めた香り。

ムスクとローズが絶妙なハーモニーを醸し出す、デザート香水です!

LABORATORIO OLFATTIVO|チュベローシス


NOTE:
カーネーション(インド産)、チュベローズアブソリュート、コリアンダー、スパイス、ムスク

LABORATORIO OLFATTIVO 、マスターズコレクションから発表された寒い季節のチュベローズの香り。
調香師はエルメスで専属調香師も務めた、ジャン=クロード・エレナ
生花のようなチュベローズに青々しいフィグが重なったような、なんとも上品な香水です。

今回は、冬向き甘めの香水をご紹介しました!

まだこれからの香水が決まってない!という方も、もっと冬の香水欲しい!という方も良ければ参考にしてくださいね!

スタッフ 松本

勤務歴約1年、池袋店の副店長として勤務しています。 趣味は映画鑑賞、お茶をする事、睡眠です。 好きな映画は「007」。「茶」と名の付く飲み物はほぼ全て好きで...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA