NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

1月15日開始!映画「パリの調香師 しあわせの香りを探して」とのタイアップキャンペーンのお知らせ

イベント

本日は、1月15日(金)Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町を皮切りに、全国順次公開の映画「パリの調香師 しあわせの香りを探して」特別キャンペーンのお知らせです。

コロナ禍の2020年6月22日、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため閉鎖されていたフランスの映画館が営業を再開し、その後の7月1日より公開され、フランス興行成績NO.1に輝いた本作。香水好きの方はもちろん、「香りの世界って?調香師ってどんなお仕事?」という方も楽しめるはず。本作公開を記念し、NOSE SHOPでも様々な連動企画をご用意しました。気になる方は最後までチェックしてみてくださいね!

映画「パリの調香師 しあわせの香りを探して」

人生を豊かにする調合は一つじゃない

アンヌは、かつてディオールの香水“ジャドール”をはじめ数々の名作を作った天才調香師。
しかし4年前、仕事のプレッシャーと忙しさで、突如、嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまった。嗅覚が戻った現在はエージェントから紹介される企業や役所の地味な仕事だけを受け、他人と関りを持たず、パリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしていた。
 
そんな彼女に運転手として雇われたギヨーム。不器用だが人の良いギヨームは娘の共同親権を得るため、新しい住まいや仕事が欲しい。気難しいアンヌに戸惑いながらも、唯一率直にものを言うギヨームは気に入られ、少しずつアンヌの閉じていた心も開かれていく。ギヨームにも匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付き、ふたりは衝突しながらも協力して仕事をこなしていくように。
 
やがてアンヌは再び香水を作りたいという思いを強くするが、突然また嗅覚を失ってしまう・・・(映画公式サイトより)

香水業界のトップランナーたちが集まるフランス・パリ

© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA

フランスの香水が「一流」「最高峰」と言われ、愛されるワケ

南仏に位置するグラースは「香水の都」とも呼ばれるほど、世界的な天然香料の産地。海と山に挟まれたグラースの類い稀な気候と土壌が、ミモザ、カーネーション、バイオレット、オレンジフラワー、ローズ、ラベンダー、ジャスミンなど、香水のキーとなる高品質な植物を育んできました。

また、グラースの香料植物の栽培はユネスコの無形文化遺産にも登録されており、その素晴らしさが世界的に認められています。現在ではフランスの香水・香料の2/3がグラースで作られ、なんと年間600億ユーロの売上に貢献しているのだとか。

こうしてフランスでは香水文化が大きく花開いたんですね。

今も昔も変わらず輝き続ける「鼻」たち

今も昔も変わらないのは、グラースが歴史に名を残す調香師の輩出地であること。実際、パリで活躍する調香師の多くはグラース出身です。

ちなみにフランスでは、調香師のことを尊敬の念をこめて「鼻」を意味する「ネ(nez)」と呼びます。これは、一流の鼻を持っている人ということを表します。

パリで活躍する多くの「ネ」から生まれる香りに憧れ、情熱を胸に世界中から人が集まるのです。こうして、香水文化が根付き、「パリといったら香水」「香水といったらパリ」というほど、多くの最高峰の香りが生み出されているのですね。

今回渋谷店で開催する特別展では、香りの成り立ちや、お仕事を一堂に体験できる貴重な機会となります。ぜひ遊びにいらしてくださいね。

NOSE SHOP × 映画「パリの調香師 しあわせの香りを探して」特別キャンペーンのお知らせ

© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA
トップ調香師の世界を描くにあたり、ディオールの撮影協力や、ジョー マローンで多くのヒット香水を手掛け、現エルメスの専属調香師を務めるクリスティーヌ・ナジェル氏が監修に携わるという、豪華で貴重な協力のもと、忠実に再現された本作。

渋谷店ギャラリースペースにて特別展開催

© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA
1:映画「パリの調香師」を香ってみよう!

「ガラクソリド」「アルデヒドC-10」……まるで呪文!? 実は、これらは香料の名称で、劇中でも「シーツの洗剤の匂い」や、シャネルの名作「No.5」の香料として登場しています。今回、渋谷店ギャラリースペースでは、映画のシーンとともに、登場する様々な香料を展開。五感をフルに使うことで立ち上がる、香る映画体験をお楽しみいただけます。

2:NOSE SHOP版「パリの調香師」コーナーを展開

みなさんご存知のとおり、NOSE SHOPにも、パリで生まれた香水がたくさん!
本作の監修を務められた、クリスティーヌ・ナジェルさんの作品「アルシーブ69」をはじめ、パリの調香師が生み出す香りの数々をご紹介します。

「パリの調香師 しあわせの香りを探して」展
期間:2020年1月15日(金)〜1月29日(金)
場所:NOSE SHOP渋谷 ギャラリースペース
東京都渋谷区渋谷1-26-5レイヤードミヤシタパーク South2F
TEL:03-6427-3350

映画コラボ香水ガチャも登場!(オンライン・一部店舗)

キャンペーン期間中、パリ生まれの香水を束ねたコラボレーションガチャが出現(1回 700円)。手がける調香師によって表出する、香水それぞれの雰囲気の違いをお楽しみいただけます。

発売店舗:NOSE SHOPオンライン、渋谷店、池袋店、横浜店、大阪店

映画鑑賞券の半券提示でプレゼントキャンペーン(全店)

期間中、NOSE SHOP全店(渋谷、新宿、池袋、銀座、横浜、大阪)のいずれかへ、映画鑑賞券の半券をお持ちのお客様にミニ香水をプレゼント!
 
期間:2020年1月15日(金)〜1月29日(金)
対象店舗:NOSE SHOP全店(渋谷、新宿、池袋、銀座、横浜、大阪)
※QRチケットをご利用の方は、チケット画面をご提示ください

3日間限定|劇場鑑賞券プレゼント「ムエットキャンペーン」開催

© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA

さらにNOSE SHOPオンラインでは、おうちで香りをお試しいただける大人気「ムエットキャンペーン」との連動企画が開催!展示アイテムの中から「パリの調香師」の真骨頂を発揮された選抜アイテムを束ねた「香りお試し用ムエットセット」(550円)をあなたのおうちへお届けします。
さらに、ご注文のお客様の中から抽選で、本作の劇場鑑賞券をプレゼント。ふるってご応募ください!

対象:NOSE SHOPオンラインにて「ムエットセット」ご購入の方
販売期間:12月25日(金)〜12月27日(日)
※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます
※販売数に限りがございます。あらかじめご了承くださいませ

キャンペーンに応募する

劇場とNOSE SHOPを行き来していただくことで、より一層映画の世界観や香りの世界を楽しんでいただけたらうれしいです。
映画が気になっている方は、キャンペーン期間にぜひ、映画館へお急ぎくださいね!
「パリの調香師 しあわせの香りを探して」公式サイト

© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA

NOSE SHOP オンラインストア

プロフィール

NOSE SHOP

世界中の新進気鋭のフレグランスを一堂に集めた香水の専門店。大きな鼻のオブジェを目印に、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップとして2017年8月...

プロフィール

NOSE SHOP 渋谷

150-0002 東京都渋谷区渋谷1-26-5 RAYARD MIYASHITA PARK South 2F 電話番号|03-6427-3350

プロフィール

NOSE SHOP 新宿

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 ニュウマン新宿 2F 電話番号|03-5357-7707 営業時間|平日11:00~21:30、土日祝11:...

プロフィール

NOSE SHOP 池袋

〒171-8557 東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ2F 電話番号|03-6812-1919 営業時間|10:00~21:00

プロフィール

NOSE SHOP 銀座

〒160-0022 東京中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3F 電話番号|03-6264-6139 営業時間|11:00~21:00

プロフィール

NOSE SHOP横浜

NOSE SHOP 横浜 神奈川県横浜市西区南幸 1-1-1 ニュウマン横浜 3F 電話番号| 045-534-5454

プロフィール

NOSE SHOP大阪

NOSE SHOP 大阪 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館1F 営業時間|10:00~21:00

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA