NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

あの香り、実はコレだった!「みんなの鼻プロジェクト」第一弾結果発表!

イベント

2021年1月に発足したノーズショップ嗅覚研究所「みんなの鼻」プロジェクト
「言葉」をキーとして、みんなの力で香り選びをやさしくしようという新たな試みが始まりました!プロジェクトのローンチに先駆け、NOSE SHOPオンラインでは、全3回に分けてみなさまの”鼻”にムエットをお届けいたしました。

限られた情報での告知にもかかわらず、ありがたいことにたくさんの方にご参加いただき、その数総勢5000件超……!みなさま、ご参加本当にありがとうございます!
SNSでも「●●の香りが気になる!」「コレって●●かな?」など、さまざまな形で楽しんでいただいている様子を拝見し、胸が熱くなりました。

今回は、お問い合わせも多くいただいておりました、第一弾ムエットキャンペーンの各香りと、ご回答いただいたアンケート結果を発表いたします!

それぞれの香り、発表します!

それでは、第一弾でお送りした「A-1」〜「A-7」の7種の香りと、印象として多かったキーワードトップ3、さらには嗅覚研究所研究員の皆さまの個性あふれるフリー回答を一部ご紹介させていただきます!

【A-1】Abel ゴールデンネロリ(オードパルファム)

カーテンを開け放つと、新鮮な朝日がいっせいになだれ込む。慌ただしい朝の穏やかなティータイム。あなたの目で、私の心で黄金の時間をキャッチする。甘美で豊かな永遠なる瞬間。

トップ|ネロリ、抹茶
ボディ|プチグレイン、イランイラン、ジャスミン(アラビア産)
ベース|サンダルウッド(西インド産)、バニラ

「晴れた日のガーデンウエディング」
「春の小川のせせらぎと新芽、小花の風景」
「月の光がほかの音を吸収している」

「柑橘」「ネロリ」というお声以外にも、みかんの皮を剥いた時を思い出される方も。

【A-2】Stora Skuggan シルフィム|絶滅した薬草(オードパルファム)

その昔、最も価値あるスパイスとして栄華を誇った古代植物シルフィム。人の手による栽培は叶うことなく、遂には絶滅するまで採取し尽くされた。この歴史的薬草の末裔を辿り、現代に再現する。

トップ|シトラス、シルフィム・アコード
ボディ|シナモン、タバコ、ゼラニウム、ブラック・ペッパー、ジンジャー、クローブ
ベース|フランキンセンス、シダーウッド、ミルラ、レザー

「雨上がりの森のようなポジティブな香り」
「スパイシーが奥に効いてる。宝塚の男役」
「夢のように残るけど起きると忘れてしまう」

森を連想されるほか、「自信がある」「挑戦的」というなコメントもいただきました!

【A-3】LABORATORIO OLFATTIVO アルケミ(オードパルファム)

古代エジプトの息吹が吹きこまれた黄金の香り。木々や樹脂、花々が織りなす雰囲気は東洋の神秘そのもの。きわめて官能的な香りから、柔らかなミドルノートへ。フレグランスの神が舞い踊るような優雅な香りの変化が特徴。

トップ|イランイラン、アンバー
ボディ|アラビアインセンス、パチョリ(インドネシア産)、ミルラ、シダー (アトラス産)
ベース|カシミアウッド、アンバー、バニラ、サンダルウッド

「お寺の境内にいるような香り」
「マダム達のお茶会、マロングラッセの風景。」
「遠い記憶のソワールドパリ、みたいな感じ。」

パウダリーさや、香木、アジアンな印象を持たれた方や、幼少期の記憶を思い出されたとのご回答が!

【A-4】çanoma 4-10 |乙女(オードトワレ)

「乙女」。南国調フローラル、海を感じさせるアクアティック、芝生のようなグリーン、そして土っぽさのあるウッディの4つのノートがバランスを取りながら1つのアコードを構成。ガルシア・マルケス『百年の孤独』のワンシーンから着想を得る。

ベルガモット、アクアティックノート、ティアレ、イランイラン、ジャスミン、ミュゲ、 バイオレット、ローズ、オークモス、ベチバー、インセンス、サンダルウッド、ムスク

「少女が草原でスキップしているような」
「冷たい水に溶かした白い石鹸と清潔なシーツ」
「話の切り出し方が上手い人の匂い」

他にも「シャキッとした」イメージや、男性を連想された方もいらっしゃいました。具体的に香りをまとっている人の動作や、雰囲気を表すコメントが多いことも印象的でした。

【A-5】THE HOUSE OF OUD ザタイム|現在(オードパルファム)

まさにいま。自分の人生を自分で生きているという実感を体の奥深くで感じる瞬間。我々は、日本の茶道のような尊敬と感謝で溢れた儀式のように、一瞬の時に全神経で敬意を払う。

トップ|ベルガモット、 ニガヨモギ、ブルーカモミール
ボディ|ブルーティー、バーベナ
ベース|シダーウッド、ムスク、アンバー、ブラックティー

「気づけば黄昏がかる窓辺の読書からの転寝。」
「大人の余裕を感じる香り」
「水辺のほとり鼻通りのいい夏間近の風」

「お茶」「清潔感のある香り」というお声の他にも、「お風呂」を連想される香りが多かったのも興味深いですね。

【A-6】Abel グリーンシダー(オードパルファム)

針葉樹が生い茂る深緑の森の奥底。誇らしげに歩き回って、小さな谷を見つけた。ふと目を閉じて、体中の血の巡りを感じる。それはあなたから離れることのない、非の打ち所のない美しさ。

トップ|マグノリア、カルダモン
ボディ|ナガルモタ、ガイアックウッド
ベース|シダーウッド(テキサス産)、シダーウッド(アトラス産)

「グリーンのある日当たりのいい部屋」
「雨上がり草花の匂い、寒く感じる」
「思い出を捨てると決めた心にそっと入り込む」

「スパイシー」、「鉛筆を削った時の香り」も多かったです。ブランドを的中された方もいらっしゃり、Abel愛を感じました!

【A-7】NICOLAI フィグティー(オードトワレ)

ニコライのフィグ(イチジク)は、王道を避け、ひねりを効かせてフルーツティーを表現。隠し味にコリアンダーを忍ばせ、控えめなジャスミンによって仕上がる軽やかで洗練されたフルーツティー。

トップ|オスマンサス、オレンジ
ボディ|ジャスミン、ダバナ、コリアンダー
ベース|マテ茶、ユソウボク、アンバー

「光に透けるレースみたいなイメージ」
「宇宙の匂い ETの森 姿勢良くなる」
「ユニセックス。羽生結弦くんイメージ。」

他にも「フルーツ!」「金木犀」「未来的」というお声もあり、幅広いご感想をいただきました。氷上で舞う羽生結弦さんをイメージされるのも面白い!

今後の発表もお楽しみに

「この香水を自分の鼻はこんな風に感じたんだ!」と、結果を見て改めて驚くこともありますよね。今回お寄せいただいたお声を拝見して、香りの感じ方は本当に人それぞれなんだなと改めて、痛感いたしました。

先入観を取り払い、「Follow your NOSE.(自分の鼻を信じて進め)」で、香りをお楽しみいただいた皆さまにとって、今回のプロジェクトが新たな香りを切り開くきっかけとなりましたら幸いです。

ノーズショップ嗅覚研究所「みんなの鼻」プロジェクト
今後の結果発表スケジュール
・第二弾 結果発表:3月17日(水)
・第三弾 結果発表:3月19日(金)


NOSE SHOP オンラインストア

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA