NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア

【EVENT】Histoires de Parfums 創業者によるフレグランスセミナー&新作発表会(2019/12/21)

イベント

2000年にフランスで設立されたHistoires de Parfums(イストワール ドゥ パルファン)は、香りを通して物語を思い起こさせるような、嗅覚で読まれる本とでも言うべきコレクション。
目を引く本のような素敵なパッケージを店頭でご覧いただいたことがある方も多いのではないでしょうか。

このたび、Histoires de Parfumsを創業したジェラルド・ギスラン氏が来日いたします。
この貴重な機会にNOSE SHOPではフレグランスセミナーを開催し、さらには新作「7753」も同時に発売!

調香師だけでなく、なんとシェフでもあるジェラルド氏。
そんな多才で好奇心旺盛な彼が、新作のモチーフとして選んだものは・・・かの有名なアレです・・・!

「7753」の数字は何を表すのか・・・?

ぜひイベントにてジェラルド氏の思想に触れ、エピキュリアン(=快楽主義)でもあるという彼のジェラルドワールドをご自身にて体感くださいませ!

Histoires de Parfums 創業者によるフレグランスセミナー&新作発表会

詳細

日程|2019年12月21日(土) 2回開催
時間|①14:00〜15:00、②17:00〜18:00
定員|各回 6名(予定)
場所|NOSE SHOP銀座
104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3階
電話番号|03-6264-6139
*イべントにご参加頂いたお客様にはプレゼント(非売品)をご用意しております。

申込方法

下記リンクの応募フォームより承ります。

応募はコチラ

【締切】12月16日(月)23:59まで
※応募者多数の場合は抽選となります。【抽選者発表:12月17日(火)】

”嗅覚で読む本”|Histoires de Parfums

創業者:Gérald Ghislain /ジェラルド・ギスラン
ジェラルド・ギスランは、南フランス生まれのモロッコで育ち、自然の恵み豊かな地中海の食材に囲まれて、色彩センスと味覚と嗅覚を磨いた。香水大学ISPCA(インターナショナルパフュームインスティトュート)を卒業後、2000年にブランドを設立。ジェラルド・ギスランは、料理と同様に、情熱、ノウハウ、そして創造性が香りを作る上でも重要であり、卓越したクラフトマンシップにより素材の良さを引き立て、調和する芳香を奏でることを目指している。ジェラルド・ギスランが、魂と情熱を注ぎ込み、このHistoires de Parfums(イストワール ドゥ パルファン)を香りによって書き上げた。

NOSE SHOP

世界中の新進気鋭のフレグランスを一堂に集めた香水の専門店。大きな鼻のオブジェを目印に、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップとして2017年8月...

プロフィール

NOSE SHOP 銀座

〒160-0022 東京中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3F 電話番号|03-6264-6139 営業時間|11:00~21:00

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA