NOSE SHOPマガジン|新時代の香水・フレグランスメディア
  • ホーム
  • 店舗情報 , 読み物
  • NOSE SHOPの歩き方2 -自分を待ってくれている、特別な香水との出会い方- ~香りを選ぶ小道具たち、個性豊かなスタッフ編~

NOSE SHOPの歩き方2 -自分を待ってくれている、特別な香水との出会い方- ~香りを選ぶ小道具たち、個性豊かなスタッフ編~

店舗情報

こんにちは。NOSE SHOPです。

お店に遊びにきてくださるお客様とお話をしていると、ありがたいことに、
「実は、最近NOSE SHOPでいろいろな香りを嗅ぐようになって…沼にハマり始めています」
というお声をいただきます。

Follow your NOSE.(自分の鼻を信じて進め)

ただひたすらに自分の鼻の感じるままに身を任せて、香りにもっと気軽で自由な楽しさを感じていただけたら、という願いのもとスタートしたNOSE SHOP。

こうして、カジュアルに香りを楽しんでいただけている様子がうかがえる瞬間は、スタッフとしても本当に喜びがこみ上げます。

さて、
特別編「NOSE SHOPの歩き方」第2回目も、香水ラバーでありNOSE SHOPのヘビーユーザーでもある、TASK(@TASKBoswellia)さんに、NOSE SHOPの楽しみ方についてご紹介を頂きました。

NOSE SHOPのお店づくりや、香りをお試しいただくための道具たち、そしてスタッフも登場しますのでお楽しみに!

NOSE SHOPの歩き方2 -自分を待ってくれている、特別な香水との出会い方-

~香りを選ぶ小道具たち、個性豊かなスタッフのみなさま編~

前回に引き続き、NOSE SHOPの魅力をもっと楽しむポイントを、「NOSE SHOPの歩き方 ~香りを選ぶ小道具たち、個性豊かなスタッフのみなさま~」編としてお届けします。
NOSE SHOPであなたを待っていてくれている、特別な香水と出会うためのガイドブック後編です!

香りを選ぶ小道具たち

これな~んだ?


まるでどこかの実験室にあるかのようなこの道具はすべて、NOSE SHOPで香りを選ぶための小道具たちです。

ガラスの漏斗(ロート)


化学の授業で使いそうな、この器具からご紹介しましょう。
フレグランスボトルの前に並んでいるのはガラスの漏斗(ロート)です。

この漏斗にフレグランスの香りが吹き付けられています。なので、ボトルを見ていて、説明文を読んでいて、気になったフレグランスの香りは漏斗から自由にかぐことが出来ます。
一日何本くらいまでだったら店員さんに気を使わないでかいでいいかなぁ?なんて悩む必要はありません。メゾンの香り一気かぎ、なんなら店内の香り一気かぎだって夢じゃありません。
どんどんかぎましょう!出会っちゃいましょう!

ちなみに、フレグランスは時間の経過とともにトップ、ボディ、ベースと香りが変化します。漏斗は、毎朝丁寧にメンテナンスされて香りがつけられるので、だいたいボディの香りを感じることができます。

2種類のムエット



では、漏斗の香りをかいで気になった香りのトップ、ボディ、ベースの全てを試したくなったら、ムエット(2種)の出番です。

NOSE SHOPには2種類のムエットがあります。
上のカードタイプのムエットと、下の綿棒タイプのムエットスティックです。
カードタイプは、オンラインストアのムエットとしても使われています。ではムエットスティックとはなんでしょう?

実は、このムエットスティックにはNOSE SHOPを運営するBIOTOPE INC.の中森友喜 社長のこだわりが詰まっているのです。

NOSE SHOPの誕生に大きな影響を与えた、ナーゾマットやオルト パリージの調香師アレッサンドロ・グアルティエーリ氏が、香りを試す際にムエットの紙自体の匂いが気になってしまうので綿棒を使っていたのです。

そこからインスパイアされて中森社長が導入したのが、このムエットスティックです。ムエットから紙自体の香りすら排除することで、フレグランスの香りをよりそのままに感じることができるのです。他にはないこのムエットスティック、おススメです!

さて、多くの香りを試していると、ちょっと香りがわからなくなってくる時があります。
そんなお疲れ鼻への小道具もあるのです。

コーヒー豆・茶葉


このケースの中にはコーヒー豆が入っています。コーヒー豆の香りをかぐと鼻がリセットされて、またフレグランスの香りがクリアに感じられます。つまり、まだまだかげるのですっ!

ちなみに、銀座店にだけはコーヒー豆ではなくお茶の葉が用意されています。お茶の葉での鼻リセットも試してみてくださいね。

ムエットでお気に入りの香りが見つかったら、是非肌に乗せてみてください。フレグランスは、肌に乗せてみてはじめて本来の香りを感じることができると言われています。

ニコライのエクスポート・マネージャーのナディーン・クラウス氏からも「残念なことに、どうしても肌と相性が合わない香りもあるので、気になる香りが見つかったら何回かお店に行って肌に乗せて変化を楽しんでから選んでくださいね」とアドバイスがありました。

個性豊かなスタッフのみなさま

さて、だんだん自分を待ってくれている、特別な香水に近づいて来た気がしませんか?

では最後に、最強のアドバイザー、NOSE SHOPのスタッフのみなさまのご紹介です。


NOSE SHOPのスタッフのみなさまは、とても個性豊かで魅力的です。

メゾン、調香師、国際情勢など、豊富な知識でフレグランスにストーリーと特別さを与えてくれる方、人生相談から香りを選んでしまう方、お客様のイメージに合うフレグランスを見つけ出すのが得意な方、フレグランスセールス スペシャリストを取得されている方。

一つのフレグランスでも、色々なスタッフの方とお話をしていくうちに違う切り口からの魅力が浮かび上がってきて、どんどん好きになってしまいます。

香りを提案していただくことで、自分では気づかない自分のイメージを教えてもらうことも、「これがすごく好き!」という話を聞いているうちに、気になってどんどんはまってしまうこともあります。

そんなスタッフのみなさまに、

「自分が潜在的に探している香りを一緒に探してもらうには、どんな伝え方がいいのでしょうか?」

という質問をしてみました。

いつも使っている香りとは違うものが欲しいけど、どう伝えたらいいかわからない。似ているフレグランスも知らない。とか、今からの季節にあうフレグランスってこのたくさんのフレグランスからどうやったら見つけたらいいのだろう?とか思うことって、ありませんか?

スタッフのみなさまからは、

例えば、「かわいく見えたい」「好かれたい」「エロくなりたい」「落としたいっ」でも良いんです。フレグランスを選びたいと思ったきっかけや目的をそのままお話ししてください。お話を聞きながら、一緒に香りを選びます。
「こういう時に使いたい」「わたしに似合う香りってどんな香りでしょう」
そんなシチュエーションやイメージを伝えていただけたら、それに合わせて、提案します。

という、心強い答えをいただきました。

香調?調香師?賦香率?そんなことがわからなくても大丈夫。

NOSE SHOPであなたを待ってくれている特別な香水たちは、いつでもあなたに自由に試されて、見つけ出してもらう準備万端です!

小道具もバッチリ揃っています!

迷ったら、心強いスタッフのみなさまがいます!

さあ、いまから出会いに行きましょう!

Report by : TASK(@TASKBoswellia)
Photo by : Shota Yabe

NOSE SHOP

世界中の新進気鋭のフレグランスを一堂に集めた香水の専門店。大きな鼻のオブジェを目印に、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップとして2017年8月...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA